アメリカ

神経科学の権威が、25年以上掛けて遂に見つけた、認知症へ有効な唯一の物はCBDだった

アルツハイマー病は、記憶やその他の重要な精神機能を破壊する神経変性疾患で、アルツハイマー病協会によると、米国で主要な死因の6番目であり、乳癌と前立腺癌を合わせた数よりも多くの人を殺しています。 この病 […]

ノーベル賞輩出の研究所がCBDが認知症の原因んとなるアミロイドβの除去の実証を発見

ノーベル賞受賞者を輩出した有名なソーク研究所の科学者が、カンナビノイド化合物(CBD、THC等)が、アルツハイマー病に関連する毒性タンパク質であるアミロイドβの細胞除去を促進するという予備的な証拠を発 […]