アメリカの高齢者に広がるカンナビノイドブーム

アメリカの高齢者に広がるカンナビノイドブーム
祖父は現在ジョイントを作っています:それは高齢者の間でのマリファナブームです

高齢者の大麻ブーム

最近のニューヨーク大学の調査では、米国で65歳以上の150万もの人々が、カンナビノイドを利用しており、その数はこれからも伸びていくと言われています。

これは奇妙な現象ではなく、高齢者を悩ませる典型的な病状の、腰痛や関節痛、認知症以外にも、緑内障、睡眠改善、パーキンソン病など、カンナビノイドの治療効果を見ると納得がいくでしょう。

人口の高齢化に伴い、カンナビノイドと社会の関係性も変化してきており、カンナビノイドはもはや、若者が楽しむ為の物ではなく、高齢者が生活の質を改善する為の手段として、社会に新たに受け入れられてきています。

この社会の変化に合わせ、米国では多くの州で合法化され、沢山のヘンプショップが開設され、個人使用の為の家庭栽培をする人々も増えてきました。

高齢者の為の大麻サークル

太陽が降り注ぐカリフォルニア州、オレンジカウンティ、ラグーナウッズには、この十数年で、多くの現役を引退した中流階級の高齢者が移住して来ました。 
それはこの場所が、2008年アメリカで最初に医療用カンナビノイドが提供された都市である為で、「高齢者向けカンナビノイド」の専門家であるロニー・ペインター氏が「ラグナウッズ・メディカル・カンナビス・クラブ」をこの地に設立したのも、偶然ではありません。

胸元の開いたシャツを着たペインター氏は、長年“高齢者の為のカンナビノイド普及”活動を、医師や植物学者、生物学者と一緒に行ってきました。

「私達は7年前から何百人もの高齢者の人達に向けピュアなCBDを提供してきました。」とペインター氏は言います。「現在、メンバーの最高齢は103歳で、クラブには55歳以上から加入する事が出来ます。 私自身60歳の頃からカンナビノイドの利用を始め、2010年から科学的にカンナビノイドの効能を研究しはじめました。」

「高齢になると、カンナビノイドが本当に色々事に役立ってきます。私自身は骨粗鬆症と関節炎を抱えており、片手を手術した事もありますが、カンナビノイドのおかげで、今は痛む事は無く、何より年齢の割に体の調子が良い事が嬉しいです。」

ペインター氏は毎月クラブでの会合を開催し、高齢者向けにカンナビノイドベースの治療に取り組む医師や科学者、専門家を招待しています。

医療カンナビノイドの過度な商業化を心配

「私達が利用しているカンナビノイドは、地元で栽培され、テストを受けたものを使用しています。 カンナビノイドの商業的成功に伴い、様々なブランド製品や多くの製薬会社が高齢者向け製品を作ろうとしており、このような動きが過度になりすぎないか心配しています。」

「カンナビノイドが高齢者を助ける事が出来るというのは事実ですが、それはビジネスの経済ゲームとは一線を画するべきです。60歳以上でカンナビノイドを摂取した人は、まず専門家へ相談してみてください。」と、 同クラブの共同創設者である腫瘍学者であるテイセン博士は提言します。
「高齢者の人々は、考慮しなければならな様々なリスク要因があります。 特に高齢者は日常服用している薬が多いので、それらとの相互作用を慎重に検討する必要があります。」

テイセン博士は過去6年間、平均年齢75歳の6000人を超える患者を治療してきました。
「痛みや不眠症、不安症など様々な症状の方が、最後の望みとカンナビノイドの治療を求めて診療に訪れます。 また、パーキンソン病やアルツハイマー病の方も症状の緩和を求めてカンナビノイド治療をしています。」

「カンナビノイドはパーキンソン病に人には、体の震えの抑制、筋肉の硬直の緩和などの効果があり、アルツハイマー病では、遺伝、性別、日常に服用している様々な薬品との相互作用などの要因で効果が左右されますが、比較的男性の方が女性より早く効果が現れ、多くの人が低用量の摂取で、不安や興奮、家族とのコミュニケーション等に改善効果が現れています。」

広がるカンナビノイドの高齢者向け治療プログラム

カリフォルニア州だけでなく、東海岸からコロラドに至るまで、米国の様々な都市で、医療大麻をベースにした高齢者向けの治療プログラムが広がっています。

アメリカ神経学アカデミーは、ニューヨークの医療大麻プログラムに登録されている80歳前後の204人の患者を対象に調査を実施、4か月のTHCとCBD摂取で、参加者の69%に痛みの緩和、または痛みの消失、49%に睡眠の改善、18%に神経学的問題の減少、15%に不安症の改善という結果が出ています。

引用:https://espresso.repubblica.it/plus/articoli/2020/01/15/news/marijuana-nonni-1.342694

CBD-認知症-ストーリーカテゴリの最新記事