父親のアルツハイマー病治療をきっかけにCBDショップを起業した二人の女性

父親のアルツハイマー病治療をきっかけにCBDショップを起業した二人の女性

イングランド、カルダーデールの2人の女性、ミシェルとケイトはミシェルの父親がアルツハイマーに苦しむ中、CBDサプリメントの効果に驚き、自らもビジネスを立ち上げる事にしました。

父親の認知症とCBDとの出会い

ミシェルは父親の不安症や偏執症を和らげる為、従来の処方薬に頼らない、良質でオーガニックな代替品を見つける事に苦心していました。そんな中、CBDと出会ったのです。

「私の父がアルツハイマー病を発症したとき、不安症やイライラに苦しみました。それを和らげるのに役立つ何かを探していました。そしてCBDオイルは本当に彼の症状を改善したのです」

従来の化学薬品以外の選択肢を与えたい

現在、友人のケイトと共に、ヘブデンブリッジの中心部にあるブリッジミルのミシェルのセラピールームをショップに改造し、オリジナルブランドのオーガニックで高品質なCBDサプリを販売する刺激的なビジネスをしています。

CBDオイルの効果を確信しているミシェルは、アルツハイマー病に苦しむ人々に、従来の化学薬品以外の選択肢を与えたいと言います。

既に彼らのクライアントの多くが健康問題に対処するための代替治療をさがしている高齢者です。
二人が仕事の中で最も好きな所は、顧客との対面式のやり取りだったと言います。「人々は健康を保つために自然の力を利用する事に目を向け始めました」とケイトは言います。

引用:https://www.yorkshirepost.co.uk/news/how-fathers-alzheimers-treatment-inspired-opening-cbd-oil-shop-hebden-bridge-1751591

CBD-認知症-ストーリーカテゴリの最新記事